忍者ブログ
このブログについて
同性愛者よりの両性愛者、ottoのブログ
初来訪の方はi am....あらすじをご覧下さい。
何というタイトルだと思うでしょうが、端的に言うと、夫の鞄から見覚えのない指輪を見つけた。

ある鍵を探していて、チャックが開いた夫の会社用の鞄が近くにあったので、夫に承諾を得る前に見てしまったのだ。

そしたら、小さいポケットの中に、見覚えのない指輪があった。
内側に「* to *」と。
最初の「*」は私のイニシャルではない。
最後の「*」は夫のイニシャル。

夫に「今、鍵探してるから、夫の鞄見てもいい?」と聞くと、「入ってないと思うからダメ」と。

ということで、無断で見てしまったから、指輪のことは聞けずじまい。

……何というか、他人事なら、どう考えても浮気の証拠と疑り、詰め寄るように言うだろう。
とてもありきたりだが、夫の承諾を得ずに鞄を見たので、言い出せない。
し、言い出したら、終わるんじゃないかと不安に感じている。

まあ不安は言わなくてもあるけど。

誰にも相談できない。
相談したくない。
答えを出したくない。

さすがに、元恋人からもらった指輪とは思えない。

そもそもあの鞄、私と同棲してから買ったものだったような……どうだっけな……違うかな……わかんないや……。
いや、いやいや。思い出した。
いつか忘れたが、ここ1年以内に、あの鞄私使ったことあった。
その時もちろん、空っぽだったはず。

ああ〜〜〜もう確定じゃないか〜〜〜。
つらいよ〜〜〜ああ〜〜〜。

……うわぁ〜〜〜どうしよ〜〜〜か〜〜〜。

人から指輪もらう理由、考えられないんだけど〜〜〜。
不倫以外何がある〜〜〜?

ああ〜〜〜。
PR

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
新型コロナウイルスの影響で、弊社も在宅ワークになりました。
夫も在宅ワークなので、ずっと一緒です。

やっぱり、ずっと一緒にいるほうがいいですね。
束縛が強いなと実感しました。

……なんて、まるで中高生みたいな気持ちに。

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
2014年12月のブログ見ると、貞操観念ないなと。
今も、「貞操観念」という言い方をすると、ないかなという気もするな。
ただ、便宜上「貞操観念」ということで話を進める。

普通に友達レベルならセックスできた。
今も、斧野と付き合って(結婚して)なければ、友達レベルとセックスすることに抵抗なかっただろうと思う。

ただ、それが今は、斧野に対する裏切りであるという意識が強いので、絶対にしない。

ざっと読み返したけど、書いてなかったから書くと、斧野と付き合いだしたとき、斧野から「男友達だけと遊ばないでほしい。2人はもちろん、女友達なしでの複数人でも嫌だ」と言われた。
元々の考え方だと、「なんで?信用してないの?失礼じゃないか。友達と遊ぶのくらい、自由にさせてくれ」と思ってた。

洗脳、という言い方が近いかもしれない。

斧野に対しての思いの方が強かったし、男友達と会うときに女友達も含めることはそこまで大変ではなかったから、「斧野が嫌な気持ちになるよりいいか」と男友達だけで会うことは、しなくなった。

そこからかな。
セックスできるレベルの男と会っても、絶対にしないと思えるようになった。

前から、恋人(本当に好きな人)がいるときに浮気はしてないけど。

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
このブログ読み返したら、2015年2月からほぼほぼ更新ストップ状態なのね。

いろいろと、考え方が変わってます。

まず、「精神的な性別」についての考え方。
私が「精神的な性別」だと思っていたものは、「ジェンダー規範」でしかなかったのです。

私は、いわゆる「女性っぽいもの」と言われる思考・行動を100%しているわけではないから、「心の性別が100%女性というわけじゃない」と思ってました。

でも、私の身体は女性です。

どんな思考であっても、行動をしても、私は女性です。

「ジェンダー規範」のない世界だった場合、「性同一性障害」はあるのかと、疑問に感じます。
詳しくないから、あまり言及できませんが。

だから、私は女性です。ただの、女性です。


にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
calendar
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
about

差別も侮蔑も、痛くない。
何故って、ここは現実じゃないんだもの。


詳しくはi am....参照

[name]
otto

[characters]
秋花/akika/:小学時代からの友人
色璃/irori/:高校時代からの友人
歌津/utatu/:中学時代からの友人

卯刻/ukoku/:恋人である男性

栖楠/sukus/:元恋人である男性
篤太/atuta/:元恋人である男性
守樟/sukus/:元思い人である男性

笑芽/emime/:大学時代からの友人
君玖/kimik/:大学時代からの友人
湖北/kohok/:大学時代からの友人
井達/itati/:大学時代からの友人
柄盾/etate/:大学時代からの友人
繰句/kuruk/:大学時代からの友人

new comment
[11/30 otto]
[10/20 のく]
[02/01 otto]
[02/01 otto]
qr code
old entry
(02/29)
(03/02)
(03/02)
RUN
(03/02)
seach
access analysis
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]