忍者ブログ
このブログについて
同性愛者よりの両性愛者、ottoのブログ
初来訪の方はi am....あらすじをご覧下さい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
秋花にバレることへの恐怖感が増幅していく。
まあ、当たり前か。

秋花の、性交に対する価値観がわからないから、不安。

わたしは自分と相手の関係性は気にしてない。
愛し合ってても、合わなきゃしたくはないし、愛し合ってなくても、合えばしたい。
相手と付き合ってなくても、構わない。
わたしが本当に好きな人と付き合ってる、という場合でなければ、友人とだってしてしまう。
たいして思い入れのない相手とだって、友人の恋人とだって、してしまう。

動物だな。
野蛮だわ。

秋花が事実を知ったら、傷つくかな。
幻滅するかな。悲しむかな。

秋花に嫌われたくない。
秋花を苦しめたくない。

秋花が自分と同じ感覚だったら、きっと許してくれる。
でも、わからないから、怖い。
同じ感覚である可能性は……どうかな、わからない。

普通の感覚じゃない。
少なくとも、一般的に公言できるような感覚では、ない。

こんな奴でごめんね。
秋花、傷つけたらごめんね。

好きでもなんでもない人とも、そういう関係になって、平気な人間で、ごめんね。
ごめんね。
ごめんね。

もしわたしが異性愛だとしたら、結婚とか夢見たんだろうけど、そういうのなくてよかった。
もともと結婚する気なかったけど、自分は本当に結婚には向かないとハッキリわかった。

感覚がおかしい。
普通じゃなさすぎる。

汚らわしいよね。
やめてほしいよね。
汚らわしいよね。

もう、恋愛もできる気しないし、なんか、ねえ。

恋愛はわたしにとって、プラスに働いたことがあったのかしら。
自分が汚くなって行く。
もっとマシな汚れ方したかったよ。
PR

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
この記事のジャンルが「akika」なのが、とても心苦しいですが……。
自分の貞操観念が、もう最低すぎて、笑えます。
いや、笑えない。笑っちゃいけない。ああ、気持ちいいのが好きで、別に好きな人とだけの行為と思ってないところが、駄目だなぁ。

こんな人間だったっけ?
こんな人間だったかぁ。

なんとなく予想できてるとは思いますが、秋花の恋人である、波くんとしてしまいました。
……しかも、秋花が眠る隣で。しかも、またしても生……。
もう駄目。この年になってこれは駄目。
いや、年齢など関係ない。駄目だ。

秋花は気づいたかもしれないし、わからないかも。半々だと思う。

はあ……。
自己嫌悪できないんだ。ここまで書いといてさぁ。
もうやめようよ。やめようよ。
やめなよ。

駄目だろ。駄目だろ。

秋花に、悪いと思う。
ごめんなんて、言えないけど。
言えない。

ごめん。ごめん。

最低だろう。
最低なんだ。

聖夜前日に、なにやってんだろ。
なにやってんだろ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
こんにちは。
一ヶ月以上振りですね。

HIV検査をして来ました。
結果は陰性。安心しました。

さて、前回の日記で書いた人と、今月も会いました。
そして、性交もしました。楽しくはないけど、気持ちよかったです。
本当に快楽だけを求めた性交。
楽しさがないから、微妙といえば微妙だわ。
でも、まあいいか。
また機会があればしようかな。

この間、秋花と波くんが同居しているアパートに泊りました。
なぜか、寝るときに秋花、波くん、わたしの順で川の字に。
以前は波くん、秋花、わたしの順だったはずなのに……。
なぜかしら。

そして、昨日も泊まった。順番は同じ。
そこで、ちょっと問題が。
波くんがわたしに触ってきたのだ。
大したところは触っちゃいないが、普通なら触らないところだ。
まあ、わたしも狸寝入りをし、それを拒まなかったのは良くないと思っている。
だが、なんのつもりだろうか。
よくわからない。

でも、この背徳感はドキドキした。
最低だ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
秋花歌津と一緒に神社巡りしました。
とても楽しかったです。

その際、お互いの近況を報告。

秋花は波くんと別れることになるそうです。
ただ、同居中でお互いまだ引っ越しの目処が立たないことから、完璧に別れる、ということにはならず。

恋愛事だけならなんとかなっても、金銭が絡むとシビアですよね。
秋花は来春まで一人暮らしは厳しいみたいです。

そこでちょっとルームシェアの話が出ました。
秋花が「一緒に住まないか」とやんわり聞いてきました。

ルームシェアはしたいですが、そもそも一人暮らしをするのは2~3年後と思ってましたしね。
ルームシェアでどれくらい貯められるのか……家賃に寄るんでしょうがね。

んー、悩ましい。
まあそこら辺はまだ考えなくてもいいか。

歌津はずっと気になっていた人と一区切り付けることにしたそうです。
そして、結構モテ期な様子で。
とはいえ彼女は美人なので、モテてるのが普通ではありますが。
彼女も葛藤しているご様子。

そして、私の話。
卯刻と付き合っていることを伝えました。
でも、そのことを大学の友人らには伝えてないと言うと、なんとも言えない表情。

また、「期間限定」というのが微妙らしい。
そりゃそうだ。微妙だ。

私の言い方やキャラクターのせいでもあるんだが、“軽い”だの“テキトー”だのという印象を持たれやすくてね。

最終的には「まあいいじゃん、楽しみなよ」という感じに落ち着きました(笑)
私も「まあいいじゃん、楽しむよ」というスタンス。……だから軽いんだけど(笑)

そんなこんなで楽しかったな。

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
calendar
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about

差別も侮蔑も、痛くない。
何故って、ここは現実じゃないんだもの。


詳しくはi am....参照

[name]
otto

[characters]
秋花/akika/:小学時代からの友人
色璃/irori/:高校時代からの友人
歌津/utatu/:中学時代からの友人

卯刻/ukoku/:恋人である男性

栖楠/sukus/:元恋人である男性
篤太/atuta/:元恋人である男性
守樟/sukus/:元思い人である男性

笑芽/emime/:大学時代からの友人
君玖/kimik/:大学時代からの友人
湖北/kohok/:大学時代からの友人
井達/itati/:大学時代からの友人
柄盾/etate/:大学時代からの友人
繰句/kuruk/:大学時代からの友人

new comment
[11/30 otto]
[10/20 のく]
[02/01 otto]
[02/01 otto]
qr code
old entry
(02/29)
(03/02)
(03/02)
RUN
(03/02)
seach
access analysis
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]