忍者ブログ
このブログについて
同性愛者よりの両性愛者、ottoのブログ
初来訪の方はi am....あらすじをご覧下さい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
今日は11月1日なのですが、10月の話なので日付を変えさせて下さい。

10月のとある土日、歌津の学校の文化祭がありました。
そこに秋花・その恋人波くんと一緒に行きました。

歌津の友人や気になる人(男性)と会えたり、とても楽しい時間を過ごせました。
波くんは途中で帰りましたので、秋花と歌津と一緒に夕飯を食べることに。

6月か7月末に食べて以来でしたね。
この3人はSNSでも繋がっているし、中学時代の友人の中では割と仲良しです。

そこで、メインになるは歌津の話。
彼女の気になる人も見れたしね。

それから、秋花の話も。波くんとは近々別れる予定だそうで。
しかし、そんなことより……彼女が高校時代に思い人だった相手、もう縁が切れたのだと思っていたのに、まだ繋がっていて、彼女はいまだその人を思っているのだ。
一体どれくらいの片思いだろう。5年以上、かな。

彼女が愛してやまない相手、彼女が本気で好きな相手。
私は彼女の思いの強さに愕然とした。

そして、思い人へのどうしようもない嫉妬。
だが、発展する可能性は低いだろうと安堵する醜い心。

波くんと別れたとこで、あの人への嫉妬は消えないのだし……。
悩ましいわ。
(そもそも私の秋花への思いというのがどういった類かが問題なのだけど、最近それを考えることもないしね。)

それから、私の話も。
以前、歌津と会った際に、卯刻と浮気中である旨伝えていたが、秋花には話してなかった。
話すのが怖かったから。

このブログを読む限り感じられないかも知れないが、私は性欲を悪しきものだと思っている節がある。
人間の欲求だから仕方ないと思いつつ、抑えつけることが出来ない自分への嫌悪感は、あるといえばあるんだ。
最近は「欲求なんだからいいじゃん」と思うことのほうが多いけど。

それもあって、秋花に汚い部分を晒したくないという思いが強くて、ね。
浮気なんて……非倫理的だしね。

秋花は驚いていたと思う。
恥ずかしくて、あっちの反応はあまり覚えてないけど。

全部終わったあとに話したから、なんというか、ねぇ。申し訳ない気分だったよ。
でもきっと、継続中じゃあ話せなかったと思うんだ。
後ろめたさで押し潰されると思う。

愛する、いわゆる「親友」と呼べる類の人間に話せないような恋愛、すべきじゃあないよねぇ。
告白した後、「やっぱり卯刻との関係は、良くないものだったんだなぁ」と再確認したよ。
PR

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
旅行三日目は特に書くこともないかな。
笑芽は家族での予定があるから、朝でお別れ。
笑芽の実家を出た私達は、卯刻の実家がある県の水族館や博物館へ。
そして夕方、近くの駅に卯刻を降ろし、私と井達は帰宅したのだ。

卯刻と別れる際、ちょうど井達がお手洗いに席を立った。
そのとき、キスをしようかと思ったけれど、我慢しました。

 
さて、では少しだけ、秋花……いや、愛に関する話をしましょう。

私はいつだって、どんな人を愛したって、誰よりも愛するのは秋花だけだ。
彼女への愛は、恋愛ではない。友愛だろう。今はそう思う。
だが、彼女への愛がなによりも強い。誰へのどんな愛よりも。

彼女より愛した人なんて、生まれてこのかた一人もいなかったように思える。
彼女と同等に愛した人はいたけれど、「彼女よりも」という人は、いない。
それは色璃も、篤太も、そして卯刻に対しても。

恋愛がどの愛よりも優位とは思わないのだ。
私は、秋花への友愛こそが最大の愛であると思っている。

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
秋花と夢の国へ行ってまいりました。
首都でないにも関わらず、首都名がついたあのテーマパークですよ。

とても楽しかったです。
あそこは幸せな気持ちになれますよね。
私も秋花もとっても満足で、最高な気分でした。

そこで、ちょこっと私の現状についてお話しすることに。
体の関係云々については一切言ってませんが、卯刻への思いは伝えました。

伝え方としてはきっかけは笑芽だったが、今はただ自分が卯刻と付き合いたいだけ、といったね、言い方で。
どうもハッキリしない気持ちですよ。

彼女は「あんまり良くないよ」といったニュアンスのことを言っていたよ。
確かに、良くないよな~。

そうそう、私にとって朗報。
秋花が波くんと別れたがっているのです。

……あれ、調べたら以前波くんについて話したのって2010年10月なのね。
随分書いてなかったな。
秋花は波くんと同棲してます。2010年10月時点ではまだ半同棲状態だったようだね。

別れてくれたら、うれしいな。
私とどうなってほしいとか、そういうのは(今は)ないけどね。

どうなるかな。
結局別れず、というパターンもあるかもしれないしね。

どうなるかな。

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
今週、秋花と山陰地方は島根県へ行ってまいりました。
わたくしは関東在住ですので、随分遠くですね。

しかし飛行機で1時間弱で着きますから驚きです。
いやぁ、飛行機は早いですね。

さて、島根県と言えば鳥取県との違いがわからないことで有名ですが……なんて、いやいや、失礼しました。
しかし、中国地方近くでないとどちらがどちらかわからない方、多いのでは?
茨城県と栃木県がどちらがどちらか、あちらの方々がわからないのと同じで。(わからないどうかはわからないが)

話を戻そう。
島根県と言えば、出雲大社ですよね。
神話発祥の地ですな。

ということで、神社巡りしてきましたよ。
非常に楽しかったですね。
美術館や博物館に行ったりもして。

古事記や日本書紀を読みたくなりましたね。
何かわかりやすい本はないかな。

また、温泉にも入りました。
気持ち良かったな~。

でも、全体的に巡り足りませんでしたね。
もっとじっくりと見たかったな。

いいところでした、島根県。
また行きたいな。

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
calendar
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
about

差別も侮蔑も、痛くない。
何故って、ここは現実じゃないんだもの。


詳しくはi am....参照

[name]
otto

[characters]
秋花/akika/:小学時代からの友人
色璃/irori/:高校時代からの友人
歌津/utatu/:中学時代からの友人

卯刻/ukoku/:恋人である男性

栖楠/sukus/:元恋人である男性
篤太/atuta/:元恋人である男性
守樟/sukus/:元思い人である男性

笑芽/emime/:大学時代からの友人
君玖/kimik/:大学時代からの友人
湖北/kohok/:大学時代からの友人
井達/itati/:大学時代からの友人
柄盾/etate/:大学時代からの友人
繰句/kuruk/:大学時代からの友人

new comment
[11/30 otto]
[10/20 のく]
[02/01 otto]
[02/01 otto]
qr code
old entry
(02/29)
(03/02)
(03/02)
RUN
(03/02)
seach
access analysis
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]