忍者ブログ
このブログについて
同性愛者よりの両性愛者、ottoのブログ
初来訪の方はi am....あらすじをご覧下さい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
さて、「B'z LIVE-GYM 2012 Into Free -EXTRA-」も昨夜の大阪公演で千秋楽を迎えたわけですし、それにに関するお話でもしましょうか。

セットリストは以下。
01. Love Bomb
02. GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-(歌詞:PC/携帯)
03. Ultra Soul
04. Splash
05. Brighter Day(歌詞:PC/携帯)
06. Easy Come, Easy Go!(歌詞:PC/携帯)
07. MOTEL(歌詞:PC/携帯)
08. もう一度キスしたかった(歌詞:PC/携帯)
09. 愛しい人よ Good Night...(歌詞:PC/携帯)
10. ZERO(歌詞:PC/携帯)
11. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~(歌詞:PC/携帯)
12. ねがい(歌詞:PC/携帯)
13. Into Free -Dangan-
14. Juice
15. IT'S SHOWTIME!!(歌詞:PC/携帯)
16. 衝動(歌詞:PC/携帯)
Encore
17. Home(歌詞:PC/携帯)
18. HEAT
19. BLOWIN'(歌詞:PC/携帯)

ここで注目して頂きたいのは、前半6~9曲目
6曲目前、9曲目後にMCが入りましたので、6~9曲目は一つのまとまりとして考えて頂きたいのです。

まず7曲目の「MOTEL」ですが、私はこの曲を駆け落ちした男女の曲、と捉えています。
非常に背徳的な歌。
後ろめたさを含めた形で始まった恋愛だということです。

次に8曲目の「もう一度キスしたかった」は、出会いから別れるまでの葛藤を描いた曲。
二人の関係は長続きしないと知りながら、それでも愛しつづけた。
何度も「もう一度キスしたかった」と思った「僕」だけど、キスできなかった「僕」……。

そして9曲目の「愛しい人よ Good Night...」で別れたわけです。
ずっと一緒にいたかったけど、離れることが愛する人のためだから、と。

ここで、6曲目の「Easy Come, Easy Go!」に戻ります。
7~9曲目はバラードなのです。歌詞の流れからいっても、合ってるように思えます。
でも、その前に「Easy Come, Easy Go!」が入ってるんですよね。

「Easy Come, Easy Go!」は別れてからの曲です。
(別れたのは「君」ですが、そこら辺はいいでしょう。)
つまり7~9曲目は、回想なのではないか、と思うわけです。
彼女(とします、一応)は冒頭で
「さよなら言われた後で もう振り向かない
別れにすがって生きる 女にはなれない」
としているのに、すぐに
「濃密な夜を思い出せば 泣けてくるほどせつないのに」
と振り返ろうとしている(が、必死に忘れようとも見受けられる)。

――得やすいものは失いやすい、「Easy Come, Easy Go!」とはそういう意味です。
人生なんてそんなものだ!そう思って切り替えるため、過去について振り返り、整理しようとしたんじゃないかな、と思うのです。

「Easy Come, Easy Go!」、初めて聴いたのは小学生のとき。
今まで歌詞をじっくり読んだことがなかったけれど、こんなに今の自分と合う曲だとはね。
明るい曲調に紛れて、切ない思いが混じってる。

私も、彼女のように気持ちを切り替えなきゃあね。
「幸も不幸も EASY COME, EASY GO!」
PR

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
昨日のB'zのLIVE-GYM……最高でした。
詳しくは今回書きませんが、本当に幸せでした。

幸せすぎて、「(卯刻との関係)このままでいいんじゃあないかな?」と思ってしまいました。

でも、仙台公演にも行けることになったから……だから、やはり今日、決着をつける。

日曜のLIVEは、彼らに恥じない自分でいられるようにする。
彼らの音楽で、全身を満たすの。

だから、今日が最後の日。

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
明後日行われる「B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free- EXTRA」日本武道館公演に行けることになりました!
最高にうれしいです。

名古屋と仙台も申し込んでいますが、当たるかはわかりません。
もし外れたら、武道館公演が学生時代最後のLIVE-GYM。
悔いのないよう、思いっ切り楽しんできます!

そして。
卯刻との関係、すっぱりと切ろう。
詳しくは次の記事にて。

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
とりあえず書くことが多いですよ、ここ1週間で!

ご報告。
前回の記事にて心配していた[es]の天野さんとは無事連絡が取れまして、安否確認ができました!
本当に良かったです。
ただ、大変な状況には変わりありません。
といっても何も出来ないのだけれどね。
とにかく安心しました。

そして、今日はなんとB'zのNEW SINGLE「さよなら傷だらけの日々よ」の発売日!
最高……(あれれ、「さいこう」って打ったら最初に「再興」って出た……再興かぁ)。

2nd beatの「Dawn Runner」も最高でしてね、私どっちかと言えばこっちのが好き!
「どっちか」と言えばよ?

ああ、幸せなんだよ本当に。

と、次の記事では本日(4/12)にあった本当に不快な話をしますよー。

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
calendar
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
about

差別も侮蔑も、痛くない。
何故って、ここは現実じゃないんだもの。


詳しくはi am....参照

[name]
otto

[characters]
秋花/akika/:小学時代からの友人
色璃/irori/:高校時代からの友人
歌津/utatu/:中学時代からの友人

卯刻/ukoku/:恋人である男性

栖楠/sukus/:元恋人である男性
篤太/atuta/:元恋人である男性
守樟/sukus/:元思い人である男性

笑芽/emime/:大学時代からの友人
君玖/kimik/:大学時代からの友人
湖北/kohok/:大学時代からの友人
井達/itati/:大学時代からの友人
柄盾/etate/:大学時代からの友人
繰句/kuruk/:大学時代からの友人

new comment
[11/30 otto]
[10/20 のく]
[02/01 otto]
[02/01 otto]
qr code
old entry
(02/29)
(03/02)
(03/02)
RUN
(03/02)
seach
access analysis
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]