忍者ブログ
このブログについて
同性愛者よりの両性愛者、ottoのブログ
初来訪の方はi am....あらすじをご覧下さい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
先ほど、年明けすぐに書いていた日記を上げました。
それから、今……2月中盤、私は以前と違う点があります。

もう、好きな人で恋人である人としかしないと心に決めました。

なぜいきなり、とお思いでしょう。
理由は簡単。

宗教上の理由、です。

……冗談、ではないです。
宗教といっても、わたしが信心してるだけなので、正式な宗教ではありません。

ええ、「B'z」です。
B'zに対して、後ろめたい思いをする行動はやめようと思ったのです。

最近のわたしの生活は大っぴらに言えたことでない行動が多かった。
そんな後ろめたい思いを抱えたまま、彼らのLIVEに参加して、良いのか。そう思ったんです。

わたしが信仰する彼らがそういうことはやめろとかなんとか言ったわけでは、もちろんない。
ただ、わたしが、「自分はなにをしているのだろう」と思って過ごすのは、もうやめようと思ったのです。

せっかく幸せになれる場所に行くのに、「わたしはこんなのでいいのか」と自問したくない。
せめて、変えられるなら、変えてからあの場所に行きたい。

もう、わたしも子どもじゃないんです。
大人だから、純潔が100%良いとも思わない。楽しければいい、という考えもわかる。

でも、してはいけないことは、だめ。

波くんとはもう絶対にしない。
それは、秋花に対しての裏切りだから。

卯刻とももうしない。
わたし自身に対する、裏切りだから。

それから……梳素さんとも、しない。
感覚が鈍るから。好きでない人とも体を重ねることに、抵抗感がなくなるから。

やめる。

わたしは、自分が空っぽな気分になることは、もうしない。
PR

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
こんにちは。
年明けすぐに書いていたけど、投稿していなかった日記があったので、内容変えずに上げます。

1月上司、正月休み明けに書いたものです。

あけましておめでとうございます。
2015年が始まりましたね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

私は、自分のことをゴミ屑だと思っております。
どういうところがゴミ屑か、いくつか前からのブログを読めばなんとなく予想はつくのではないでしょうか。

書こうかな。
書く気も起きないくらいですよ。
でも、全部吐き出したいから、書こうかな。

このまま書くのは抵抗があるので、追記記事に書きます。
「more?」を押下してください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
前回、前々回と話題に出ている男性の名を、「梳素(すくす)」さんとしよう。
何人目かな、すくすさんは。

あまりイイ関係でない人が増えるというのは、良くないな。
同性愛ブログから、ただのアバズレブログになっている。

まあ、赤裸々ブログという点では変わりない。
こう、吐き出し口があるというのは良いことだ。
吐き出し口もないと、窮屈で仕方ない。爆発してしまうよ。

ここは誰も知らないところだから、楽だ。
見てくれている人もいると思うけど、少なくとも現実のわたしを知る人ではない。

まあ、そんなことはいいか。

社会人二年目のわたしですが、転職を決意しました。
ここに書いたことあったっけな。確認もしない体たらくを許して。

今の会社はいわゆるブラック企業だ。
このまま続けていたら、身体を壊すか精神を壊す。
そんなことになるまで、働きたいとは思わんのだ。
給与だって大したことないしな。

来年、B'zのLIVE-GYMがあるから、それが終わって落ち着いたら、転職活動をしようと思う。
それまでは頑張ろう。

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
こんばんは、一ヶ月振りですね。
週末の夜、大学時代の知り合いの家に行き、性交しました。
知り合いという言い方である理由は、同級生の友人ということではないからです。
教授でもないです。適当に想像してください。

その人は男性です。彼とは在学中にはあまり関わりを持たなかったけれど、卒業後、彼と交流のあった笑芽とともに食事をする機会が何度かありました。
毎度笑芽と三人での食事だったのですが、笑芽が諸事情により、今回は来れず二人で会うこととなったのです。

そこで、なんやかんやあり、彼の家に行くことに。
当たり前のように、私たちは行為をした。当たり前のように。

付き合っていない相手と、前戯のみの性交はありましたが、今回は挿入メインの性交でした。
しかも、一度は避妊具なしで。
馬鹿だと思う。いわゆる、危険日に相当する時期であったのにも関わらず、そういうことをする自分、そういうことをしても問題ないと考えている自分に、呆れる。
何考えてんだ、と思うわけだ。でも、なんとでもなるだろう、とも思っているわけだ。

次の月経が来なかったときに、考えよう。
さすがに膣内射精はしていないよ。まあ、そうでなくても十二分に危険であることは重々承知してます。

また二人で会う機会があれば、そういう関係でもいいかも。
……そんなことを思うわたしは、本当に汚らわしい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ blogram投票ボタン
calendar
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
about

差別も侮蔑も、痛くない。
何故って、ここは現実じゃないんだもの。


詳しくはi am....参照

[name]
otto

[characters]
秋花/akika/:小学時代からの友人
色璃/irori/:高校時代からの友人
歌津/utatu/:中学時代からの友人

卯刻/ukoku/:恋人である男性

栖楠/sukus/:元恋人である男性
篤太/atuta/:元恋人である男性
守樟/sukus/:元思い人である男性

笑芽/emime/:大学時代からの友人
君玖/kimik/:大学時代からの友人
湖北/kohok/:大学時代からの友人
井達/itati/:大学時代からの友人
柄盾/etate/:大学時代からの友人
繰句/kuruk/:大学時代からの友人

new comment
[11/30 otto]
[10/20 のく]
[02/01 otto]
[02/01 otto]
qr code
old entry
(02/29)
(03/02)
(03/02)
RUN
(03/02)
seach
access analysis
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]