忍者ブログ
このブログについて
同性愛者よりの両性愛者、ottoのブログ
初来訪の方はi am....あらすじをご覧下さい。
2014年12月のブログ見ると、貞操観念ないなと。
今も、「貞操観念」という言い方をすると、ないかなという気もするな。
ただ、便宜上「貞操観念」ということで話を進める。

普通に友達レベルならセックスできた。
今も、斧野と付き合って(結婚して)なければ、友達レベルとセックスすることに抵抗なかっただろうと思う。

ただ、それが今は、斧野に対する裏切りであるという意識が強いので、絶対にしない。

ざっと読み返したけど、書いてなかったから書くと、斧野と付き合いだしたとき、斧野から「男友達だけと遊ばないでほしい。2人はもちろん、女友達なしでの複数人でも嫌だ」と言われた。
元々の考え方だと、「なんで?信用してないの?失礼じゃないか。友達と遊ぶのくらい、自由にさせてくれ」と思ってた。

洗脳、という言い方が近いかもしれない。

斧野に対しての思いの方が強かったし、男友達と会うときに女友達も含めることはそこまで大変ではなかったから、「斧野が嫌な気持ちになるよりいいか」と男友達だけで会うことは、しなくなった。

そこからかな。
セックスできるレベルの男と会っても、絶対にしないと思えるようになった。

前から、恋人(本当に好きな人)がいるときに浮気はしてないけど。
ただ、最近、想像することはある。
「この人、フリー状態ならセフレになってるわ」と。

でも、すぐに斧野がよぎる。
斧野を裏切ってセフレを作るメリットなど一ミリもないことは、一瞬で判断できる。

斧野との時間は、とっても幸せな時間。
とても満たされている。
こんな人と巡り合えることなんか、この先一生ないだろうと、そう思えるほど。

セックスがないと生きていけないわけではない。
その場のノリで“ちょっと”楽しい時間を過ごすことと、斧野を裏切って斧野と過ごすはずの幸せな毎日を手放すこと、比べるまでもない。

そんな判断は、誰でも一瞬で出来る。

それなので、絶対に不倫しない。

ここで、「バレなきゃいいのでは?」と思う人もいるだろう。
斧野にバレなくても、私にはバレる。
私が不倫をしたら、私は私が不倫をしたことを知ることになる。

そうなったら、罪悪感なく、今まで通り笑えるのか。
無理だ。そんなことできない。

それが「できる」となったら、それは不倫のタイミングではなく、斧野と別れるタイミングだ。

私は斧野を愛している。
PR
※ この記事にコメントする
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ コメント一覧
calendar
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about

差別も侮蔑も、痛くない。
何故って、ここは現実じゃないんだもの。


詳しくはi am....参照

[name]
otto

[characters]
秋花/akika/:小学時代からの友人
色璃/irori/:高校時代からの友人
歌津/utatu/:中学時代からの友人

斧野/onono/:配偶者である男性

栖楠/sukus/:元恋人である男性
篤太/atuta/:元恋人である男性
守樟/sukus/:元思い人である男性
卯刻/ukoku/:元恋人である男性


笑芽/emime/:大学時代からの友人
君玖/kimik/:大学時代からの友人
湖北/kohok/:大学時代からの友人
井達/itati/:大学時代からの友人
柄盾/etate/:大学時代からの友人
繰句/kuruk/:大学時代からの友人

new comment
[11/30 otto]
[10/20 のく]
[02/01 otto]
[02/01 otto]
qr code
new entry
old entry
(02/29)
(03/02)
(03/02)
RUN
(03/02)
seach
access analysis
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]