忍者ブログ
このブログについて
同性愛者よりの両性愛者、ottoのブログ
初来訪の方はi am....あらすじをご覧下さい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてさて、お久しぶりになっちゃいました。
もうクリスマスの「く」の字も見なくなっちゃったけど、展望台編突入です☆

さて、展望台に着いた私たちは、北側から時計回りに夜景を見ていました。
すると、とあるブースでDJの方が音楽を流している。
リクエストも承っているとのこと。

私は「これしかない!」と思い、すぐさま「いつかのメリークリスマス」を選曲。
ちなみに、そこには「この曲の思い出」「悩み事」「大好きな人へ一言」等の質問も記載されていた。

そして、ぐるっと一通り周った私たちだったが、もう一周周ることに。
それから、スカイデッキ(屋上)にも行くことに。

夜景がより一層綺麗で、見とれちゃいました。
(カップルの山だったのはいうまでもない)

そして、ゆっくりと夜景を見ていると……!
なんと、先ほど選曲した「いつかのメリークリスマス」が流れたのです!
すごくうれしかった~。
雰囲気もばっちり。最高な気分でした!

そして、DJの方が私が書いた「大好きな人への一言」も紹介してくれました。
内容はすっごく簡素。「だいすき」ただそれだけです。

でも、ちょうど篤太が私に「だいすき」って言った後だったから……すごくタイミングが良かったな。
なんだか、恥ずかしい(笑)

その後、室内に入ると、次はGLAYの「Winter, again」、B'zの「Calling」が流れていったのです。
好きなバンドの曲がこんなに聴けるなんて、とってもうれしかったなぁ。

それから、設置されているソファにてゆったりとすごしていました。
「今日は楽しかったね」なんて色々話したりして。

すると篤太が「そっち向いてて」と。
なにやらガサゴソと音がする。顔がにやけちゃった(笑)
そして、振り向くと……。

プレゼントを渡してくれたのです……!

「家に帰ってから開けて!」との篤太の要望を無視し、早速開ける私。
だって、早く見たいじゃない(笑)

中からは、私の大好きな色をした手袋(しかも、ほしかったデザインのもの)、ふわふわな室内用の靴下、チェック柄のブランケットが。
……すごくうれしい!

手袋を即座にはめ、終始にこにこ。
本当に、本当にうれしかったんだ。

女の子にプレゼントしたことがない篤太が、悩んで悩んで買ってくれたんだろうなぁ、大変だっただろうなぁ。
そう思うと……本当にうれしかった。
「ありがとう」「ありがとう」と何度も礼を言った。

「あれ?」
私はブランケットに一緒に包まって(挟まって)いた小さな封筒を見つけた。

取り出そうとすると、篤太が「やめ……!家帰ってから開けて!」
ニヤリ。もう、これは見るしかないな!
開けてみて見ると。

小さな小さな絵本が。
「いっぱい頑張ったね」という風な内容の絵本。

最後のページには篤太から「Merry Christmas 来年も一緒に過ごそうね」との言葉が。

なんで、こんなにいい子なんだろう。
篤太がいとおしくていとおしくて、仕方なくなりました。

本当に本当に、大好きです。
今までで一番最高なクリスマスを過ごせました。
ありがとう、篤太。

ちなみに、私のプレゼントはというと……家に忘れちゃいました(笑)(笑えない)
次の日(25日)に渡しましたよ、ちゃんと!
よろこんでくれたみたいだから良かった♪

そんな、素敵なクリスマス・イヴでしたよ。
ではでは。
PR
※ この記事にコメントする
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ コメント一覧
無題
幸せなクリスマスだったようで良かったよ!
来年もそうやって2人が笑ってると良いなあと思います。
マフラーも喜んでもらえたようで。
まあ、好きな人からの贈り物なんて何でも凄く嬉しいよね。(笑)

もう年明けも近付いてますが、良いお年を!
のくさん / 2009.12.30(Wed)02:01 / URL
>>のっくん
明けましておめでとう!

うんうんっ(*´`*)
今年もいい年だといいなぁ♪
のっくんにとってもよい年でありますことを!
ottoさん / 2010.01.02(Sat)09:25
■ この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
about

差別も侮蔑も、痛くない。
何故って、ここは現実じゃないんだもの。


詳しくはi am....参照

[name]
otto

[characters]
秋花/akika/:小学時代からの友人
色璃/irori/:高校時代からの友人
歌津/utatu/:中学時代からの友人

卯刻/ukoku/:恋人である男性

栖楠/sukus/:元恋人である男性
篤太/atuta/:元恋人である男性
守樟/sukus/:元思い人である男性

笑芽/emime/:大学時代からの友人
君玖/kimik/:大学時代からの友人
湖北/kohok/:大学時代からの友人
井達/itati/:大学時代からの友人
柄盾/etate/:大学時代からの友人
繰句/kuruk/:大学時代からの友人

new comment
[11/30 otto]
[10/20 のく]
[02/01 otto]
[02/01 otto]
qr code
old entry
(02/29)
(03/02)
(03/02)
RUN
(03/02)
seach
access analysis
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]